鼻ぶつぶつ(いちご鼻)といった鼻の毛穴の黒ずみの対策方法紹介

MENU

鼻のぶつぶつは赤くなっている場合、黒い場合、かゆい場合もあります。

いちご鼻の症状は、いちごの表面のように鼻がぶつぶつになることです。
また、鼻の毛穴が黒ずんでいることも特徴の一つです。

 

黒ずみの元は角栓で、鼻は皮脂分泌が多いため、角栓がたまりやすい場所とされています。

 

いちご鼻は、毛穴に皮脂や古い角質、ホコリや老廃物が詰まって、酸化して固まり、
皮膚の表面が黒い点になることが原因でなります。

 

その上、コンシーラーやファンデーションで隠そうとすると、皮脂と合わさったことで炎症が起こります。
いちご鼻が赤い場合は、炎症による赤みだと考えられます。

 

また、かゆい場合もあります。

鼻ぶつぶつの予防にはメイクをしっかり落とすことと代謝を高めることが効果的

ここでは、ご自分で出来る、簡単な予防策をお教えします。

 

毛穴パックなど刺激の強い方法で無理やり取り除くと、一旦は除去することは出来ますが、
開いた毛穴に汚れが詰まって益々悪化するでしょう。

 

要するに、角栓ができる根本的な原因から改善しなければ意味はないのです。
まずはメークはしっかり落とし、翌日に残さないようにして下さい。

 

ピーリング効果がある石けんや、化粧水、ジェルなどを取り入れて、セルフケアするのも良いでしょう。
その場合は、しっかり保湿することも忘れないで下さい。

 

また、代謝を高め、発汗することで、毛穴の開閉機能も刺激することが出来ます。
湯船に浸かったり、軽いストレッチや、ウォーキングなどの適度な運動も効果があります。

 

本格的に鼻がぼこぼこしている際には、日常的なセルフケアに加え、クリニックなどでプロの手を借りる必要があるかもしれません。

気になる赤い鼻ぶつぶつが出来る原因と治す方法

鼻ぶつぶつが出来る原因の多くは角質や皮脂が毛穴に詰まってしまったことによる汚れです。

色は基本的には白や黒が多いのですが中には赤いぶつぶつができてしまっていると言う事もあります。

 

これも毛穴の黒ずみのような症状と同じなのですが、
なかなか治りにくく悪化してしまうことがあるので注意が必要だと言われています。

 

赤い鼻ぶつぶつの原因としては白や黒のものと同じく古い角質や皮脂、
汚れなどが毛穴に詰まってしまっていることが原因です。

 

そこから雑菌が繁殖してしまって炎症を起こしている状態になってしまっていることが赤くなっている原因だと言われています。
このような状態を放置しておくと肌の奥底までダメージを受けてしまうことになります。

赤い鼻ぶつぶつは皮膚科医に相談しましょう

ニキビのように痕ができてしまう事もあるので早めに治療することが望ましいとされています。
赤い鼻ぶつぶつを治すには、まずは炎症を抑えなければいけませんので皮膚科を受診しましょう。

 

そこで抗炎症作用のある塗り薬をもらってケアをするのと同時に、
症状に応じたケアを検討する必要があります。

 

日常でも、赤い鼻ぶつぶつは炎症なので刺激しないようにしましょう。
スキンケアをしっかり行って炎症が悪化しないように清潔な状態を維持するようにすることが大切だとされています。

鼻ぶつぶつが黒い原因|鼻ぶつぶつを治す方法

鏡をみたときに、鼻の毛穴がつまり鼻ぶつぶつができていることに気づいた方もいるでしょう。
毛穴が黒くなり、ちょっと見た感じでも、周囲からもその状態が気づかれてしまうこともあります。

 

毛穴が皮脂や汚れなどさまざまなものが詰まってしまい、
酸化してしまうことで黒い状態になる場合があります。
これを治す方法は、洗顔が重要です。

 

洗顔をすることで、肌に付着した汚れや余分に分泌されてしまった皮脂をきれいに洗い流すことによって、
毛穴の詰まりを予防しましょう。

 

また、洗顔の前に少し温めた蒸しタオルなどを顔にあてて、毛穴を少し広げるようにすると、
毛穴に詰まった汚れなどを落としやすくなるため、洗顔の前に蒸しタオルなどをあててみるのも、ある程度対策になるでしょう。

黒い鼻ぶつぶつの原因の皮脂を過剰に分泌させないために

また、毛穴を詰まらせる原因の一つ、皮脂の分泌量を正常にすることも大切です。
皮脂は、肌を保護する役割もあるため、必要なものです。

 

しかし、あまり過剰に分泌されてしまうことで、毛穴を詰まらせ肌荒れなどの原因に
なる場合もあります。
できるだけ皮脂の分泌量を正常化することが重要だといえるでしょう。

 

皮脂の分泌量が増加する原因としては、ホルモンバランスの乱れや食生活などが考えられます。
規則正しい生活、ストレスの解消などにより、ホルモンバランスの安定を図ることも大切です。

 

脂分の多い食生活などをしている場合には、栄養バランスのとれた食生活を心がけていくことも対策の一つになるでしょう。

かゆい症状が出る鼻ぶつぶつの原因と治す方法

鼻ぶつぶつの原因とは何でしょうか。
人間の肌の皮膚は四角形の角質と呼ばれる物で覆われて出来ています。

 

角質があることによって雑菌やほこりが体内に入るのを防ぎます。
その役割を常に維持するために角質は古い物は剥がれ次の新しい角質に生まれ変わります。

 

この流れが円滑に行われると良いのですが、
肌に負担がかかるような生活をしたりすると角質がうまくはがれにくくなります。

 

そして上手くはがれず肌の中の残った角質は鼻の毛穴の中に入り込んでいき、
毛穴から分泌される皮脂や老廃物が外にうまく出なくなります。

 

そして古くなった角質や皮脂そして老廃物が酸素に触れて酸化すると徐々に褐色となっていきます。
最終的に鼻ぶつぶつの状態である黒い斑点もしくは黒く膨らんで見えるようになっていきます。

 

なによりかゆい症状は、老廃物や皮膚の雑菌が溜まることが原因になります。
体の抗体がそれらを排除しようと活動をすることによって炎症反応が起こることからかゆみとなるのです。

かゆい鼻ぶつぶつを治す方法とは?

そこで鼻ぶつぶつが出来た時にはしっかりと治す方法を知り対処することが良いです。
根本的な原因が古くなった角質が毛穴につまっているからです。

 

そこで毛穴パックで古い角質を取り除いたり、
毎日の入浴で柔らかくなった角質を洗顔料で取り除きます。
しかし肌トラブルで肌の質が悪くなっているので、これだけでは再発してしまいます。

 

肌を元気にするために緑黄色野菜のビタミンとミネラルを摂取することが必要です。
そして乳酸菌が含まれる食品でで腸内環境を良くすることで肌が再び角質が溜まることを防ぐことが大事です。

 

「鼻ぶつぶつ」を治す方法として「ビオルガクレンジング」を使った効果と体験談

若い頃は化粧するのが楽しくて、毎日バッチリとメイクしていました。
それが、年とともにナチュラルメイクがいいなあと思うようになりました。

 

しかし、試してみたくても、毛穴の状態がひどくて、薄化粧にすると鼻ぶつぶつが目だってしまいます。
長年、クリームファンデーションなど油分の強いものを使ってきました。

 

自分なりにメイクをしっかり落とせるように気をつけていたつもりでしたが、やはり長年の汚れがたまってしまったようです。

 

なんとか、これを治す方法はないかと考えるようになりました。
そこで、洗顔石鹸をいろいろ試してみたり、美顔器を買ってみたりしたのですが、根本的に解決できませんでした。

 

鼻ぶつぶつの悩みを解決してくれたビオルガクレンジング

「これはやっぱり無理かもしれない」とあきらめかけた時に、「ビオルガクレンジング」を見つけました。
正直、最初はこれも今までのクレンジングと同じではなかろうかと思っていました。

 

けれど、実際に使った人の体験談を読むと、私と同じ状態で悩んでいた人達が、皆さん悩みを解決
されているのでした。

 

「これは買うしかない」とすぐに購入しました。

 

ビオルガクレンジングは、白と茶色が基調のとてもシックな外観なので、我が家の洗面台にもぴったりでした。
使ってみて一番驚いたのは、肌が暖かくなってくることでした。

 

これは配合されている和漢エキスの効果なのですが、今までこんな体験はなく、
毛穴が自然に開いてくるような感じがしました。

 

こすらずにきれいに落ちて、しかもつっぱりません。
おかげですっかり毛穴もきれいになって、手放せないアイテムになりました。

 

「鼻ぶつぶつ(いちご鼻)鼻の毛穴の黒ずみの本当の原因と対策」関連情報