ぶつぶつのいちご鼻を克服した私の「必殺毛穴ケア」を教えます

MENU

鼻のぶつぶつ、いちご鼻を卒業しよう!私の「必殺毛穴ケア」

鼻ぶつぶつ(いちご鼻)対策

私は若いころから熱心に鼻の毛穴ケアをしてきました。
その内容というのはこのような感じです。

・毛穴すっきりパックを毎日使う
・「皮脂や角栓を押し出す棒」を使う
・クレンジングオイルが肌に残らないようにダブル洗顔をする

鼻のぶつぶつ、いちご鼻でお悩みの人でしたらお分かりの通り、完全に間違った鼻の毛穴ケアでした。
自分ではお手入れしているつもりでしたが、20代前半頃には立派な鼻のぶつぶついちご鼻が出来上がっていました。

 

そんな私が鼻のぶつぶつ、いちご鼻を克服するために編み出したのが「必殺毛穴ケア」です。
間違った知識を改め、正しいスキンケアを勉強し、様々なアイテムを使ったうえで自分の悩みを解決した方法です。

保湿で肌を健康にして鼻のぶつぶつ、いちご鼻を改善しよう

鼻ぶつぶつ(いちご鼻)対策

乾燥はお肌にダメージを与えます。
逆に保湿はあらゆるお肌のお悩みを解決します

  • 肌がふっくらと水分を蓄えることで毛穴が目立たなくなる
  • 乾燥によるくすみを改善するので肌が明るく見える
  • 肌のターンオーバーを正常化する

このように、保湿は毛穴だけではなく、肌の健康状態を支えるので万能ケアといえるのです。
まずは保湿で肌のターンオーバーを整えていきましょう

必殺技 その1 集中保湿ケア

鼻ぶつぶつ(いちご鼻)対策

化粧水や美容液を手に取ったら、両手のひらになじませます。
手のひらや指の腹で軽く押して浸透させるイメージで丁寧に塗っていきましょう。

 

化粧水などの水分は、肌につけただけでは自然に乾燥してしまうので効果は半減してしまいます。
潤った肌を維持するためにも、仕上げのクリームは忘れずに塗りましょう。

 

クリームの油分でラップして水分を閉じ込めるイメージです。
私が本気で肌をケアするときには、1日2回、シートマスクで保湿パックを行います。

 

洗顔後にすぐパックしてもOKです。
パック時間は3分程度で充分です。

 

私のお気に入りは「極潤3Dパーフェクトマスク」です。
保湿効果を持続させるために、仕上げのクリームをつけることまでをセットとして行ってください

鼻のぶつぶつ、いちご鼻を解消するための保湿パックは毎日続けられるものがおすすめ

鼻ぶつぶつ(いちご鼻)対策

極潤3Dパーフェクトマスク」は1枚のシートマスクで、

  • 化粧水
  • 乳液
  • 美容液
  • クリーム
  • マスク
  • アイマスク
  • エイジングケア(年齢に応じたうるおいケア)

もできるオールインワンのシートマスクです。
忙しい朝でも、早く寝たい夜も、隙間時間を使って簡単に保湿ケアができることが気に入っています。

 

30枚入のシートマスクは1000円前後で購入できるので、毎日思う存分使えます。
1日だけ高価なシートパックをするよりも、安いシートパックを毎日続けて使ったほうが効果が長く続きます。

 

大切なことは、毎日丁寧に使い続けることです

必殺技 その2 クレンジングはミルクかクリームタイプを使う

鼻ぶつぶつ(いちご鼻)対策

界面活性剤という成分について知っていますか?
オイルタイプのクレンジングには沢山含まれていて、 本来であれば混ざることのない水と油を乳化させる役割を担う成分です。

 

この界面活性剤は肌や毛穴にダメージを与えることがわかっています。
オイルクレンジングに含まれている「トリイソステアリン酸〜」「ジオレイン酸〜」が代表的です。

 

天然由来では「レシチン」「サポニン」「リン脂質」などが代表的な成分です。
これらは化粧品の安全基準を満たしている成分です。

 

だから危険であるとか、毒であるということではありません。
しかし毎日繰り返し使い続けることでダメージが蓄積して、肌の老化に繋がっていくのです。

 

メイクを毎日する場合には、必然的に毎日クレンジングを行うことになります。
ですから、肌に優しいクレンジングを選んだほうが肌にも毛穴にも良いということです。

 

なぜオイルクレンジングをお勧めしないかというと、界面活性剤の割合が他のタイプのクレンジングより多いのです。
しかしながら、ミルククレンジング、クリームクレンジングを使ってみてガッカリすることが多いのも事実です。

 

オイルやジェルタイプのクレンジングに比べて、洗浄力が弱かったり、洗った後にヌメヌメした感触が残ってしまうものもあるのです。
私があらゆる、ミルク・クリームタイプのクレンジングを試した中で、自信を持ってオススメできるアイテムは2つあります。

顔全体は肌に優しいミルク(クリーム)クレンジング、ポイントメイクはポイント用メイク落とし

鼻ぶつぶつ(いちご鼻)対策

オススメのミルククレンジングは、「ロゼット クレンジングミルク 180ml」です。
オイルクレンジングなどに比べて洗浄力の弱いミルククレンジングです。

 

その中でもしっかりとメイクを落とせることが自信を持ってオススメできるポイントです。
お手頃なお値段も嬉しいです。

鼻ぶつぶつ(いちご鼻)対策

一番オススメのクリームクレンジングは、「PHYT’S化粧品(フィッツ化粧品) Lait Hydro Nettoyant(レイドロ ネトワヤン)200g」です。
あらゆるクリームクレンジングを試してきましたが、このクレンジングはダントツで使い心地が良いです。

 

洗浄力はもちろんのこと、使用後のしっとり感は特別な心地良さを感じるのです。
しかもフランスのオーガニックコスメ認証であるCOSMEBIO(コスメビオ)を取得しているので安心して使えますね。

 

ミルククレンジング、クリームクレンジングは肌に優しいという性質上、洗浄力が弱いということがデメリットとしてあげられます。
ウォータープルーフのアイラインやマスカラはポイント用メイク落としを併用する必要があります。

鼻ぶつぶつ(いちご鼻)対策

そこで使いたいのがアイメイク専用のクレンジングです。
指でゴシゴシこするのは絶対NGです
コットンや綿棒を使って丁寧に落としましょう。

 

アイメイク専用のクレンジングを選ぶ時は、2層式タイプを選ぶと良いでしょう

必殺技 その3 イチゴ鼻の汚れを優しい方法で掃除する

この方法は、どうしても角栓が気になった時だけ行うスペシャルケアです。

  1. イチゴ鼻の気になる部分に”オロナイン”を薄く塗ります。
  2. 清潔なハンドタオルを水道水で軽く濡らしてから絞り、電子レンジで30秒〜1分ほどチンして蒸しタオルを準備します。
  3. ホカホカの蒸しタオルを広げて顔にのせて、手で軽く押さえましょう。熱と蒸気の効果で毛穴が開きます。
  4. タオルが冷めるまでリラックスして待ちましょう。
  5. タオルをとったら、綿棒で鼻の気になる部分を優しく円を描くようにマッサージします。
  6. 石鹸やフォームクレンジングを泡立てネットで十分に泡立てて洗顔しましょう。

鼻ぶつぶつ(いちご鼻)対策

オロナインでなくても、ワセリンやニベアクリーム、メンソレータムなどでも代用できます。
水蒸気と熱の効果で肌が柔らかくなり、毛穴に溜まった汚れや角栓を落としやすしています。

 

くれぐれもゴシゴシとこすらないようにしてください
洗い流す時も、鼻の部分も円を描くように優しく洗いましょう。

 

蒸しタオルを温める際、電子レンジによって必要な秒数が異なります。
あくまでも目安として参考にしてください。

 

手で触れて熱いと感じたら、少し冷ましましょう。
くれぐれも火傷に注意してください。

 

この「必殺毛穴ケア」はあくまで私が経験上効果を感じたものです。
ご自分のお肌に合わせてアレンジしても良いですし、お気に入りのアイテムを取り入れても良いでしょう。

 

鼻のぶつぶつ、いちご鼻でお悩みの人の参考になれば幸いです

 

鼻ぶつぶつ(いちご鼻)対策

>>鼻のぶつぶつ・いちご鼻対策のおすすめはコチラ♪<<

 
鼻ぶつぶつ(いちご鼻)対策

私は若いころから熱心に鼻の毛穴ケアをしてきました。その内容というのはこのような感じです。・毛穴すっきりパックを毎日使う・「皮脂や角栓を押し出す棒」を使う・クレンジングオイルが肌に残らないようにダブル洗顔をする鼻のぶつぶつ、いちご鼻でお悩みの人でしたらお分かりの通り、完全に間違った鼻の毛穴ケアでした。...